TOPページ 山旅会とは 入会案内 山行計画 山行記録 アルバム 質問箱

山 行 記 録


2021年の山行記録

□第4386回   大  楠  山           1月16日 中止

□第4385回   三 浦 富 士 〜 武 山          1月9日 中止

□第4384回   ガ ー ラ 湯 沢 ス キ ー        1月4日
 温暖化で海水温が高い状態で寒波が襲来すると大雪になるらしい。今年は年末からの記録的な大雪でゲレンデには雪がたっぷりだ。大宮駅7:10発Maxたにがわ71号でガーラ湯沢駅に7:59着。リフト券売り場は、コロナ対応でインターネットの事前予約を推奨していたが「三山共通券(石打、ガーラ、湯沢高原)」の場合は手続きに時間がかかって混雑解消の効果は感じられない。8:30ゴンドラで中央エリアに到着。数本滑ったあと北エリアのオープン(9:00)に合せて移動し、石打への連絡リフトの稼働と同時に石打に移動。頂上付近はガスで見にくいが麓は視界がある。ただし雪質は悪くなる。6人乗りシートとゴンドラがハイブリットになっている面白いリフトがあった。少し滑って、10:00から家族経営の食堂で早めの昼食を長く(1時間)とる。ハツカ石も滑り12:00過ぎにガーラ湯沢エリアに戻り、南エリアもガシガシ滑って最後に北エリアのペアリフトで下山コースに出て(14:15)、スキーセンターまで一気に滑り降りた。スキーセンターの少し高い(1000円)風呂に入り、汗を流して15:56の新幹線で帰京する。ゲレンデは空いていて滑りやすかったが、私しか参加者はなかった。

□第4383回   新年山行 子の権現 から 伊豆ヶ岳   1月3日
 秩父鉄道の減便に伴う西武の臨時ダイヤ改正でいつもの直通快急がなくなり、7:02発の急行で出発。いい天気で車窓から富士や日光連山がクッキリ。飯能で乗換えて8:25西吾野駅着。トイレと新年の挨拶を済ませて歩き始める。車道を20分程歩いて植林帯の山道へ。日が差さずかなり寒い。車道に出て都心や筑波山を見ると間もなく子の権現着。9:52。参拝客は少な目。参拝を済ませお守りを買ったりした後伊豆ヶ岳を目指す。結構アップダウンがあって10:56車道の横切る天目指峠。そこから稜線を登って11:46伐採で広く開けた所に出る。日差しのぬくもりを感じながらここで昼食休憩。その後高畑山を越え、急な登りを頑張って12:55東屋の建つ古御岳。そこから一旦下ってまた急な登りとなり、漸く13:38伊豆ヶ岳に到着。ここまでいくつもの峰を越える結構体力のいる登りだった。途中すれ違う登山者は結構いたが、山頂には我々だけだった。13:52下山開始。最初はいつもながら急で滑り易いいやな下りだ。正丸峠への道と分かれて支尾根から山腹へ、そして沢沿いの道となり14:50車道に出る。人影もない山里の道を下って15:10正丸駅着。ここで解散とした。
   

01.JPG

02.JPG

03.JPG

04.JPG

05.JPG

06.JPG

子の権現手前から薄っすらと加波山と筑波山

子の権現の大下駄と大草履

子の権現近くで見たフクジュソウ

樹間に武川岳を望む

伊豆ヶ岳から御荷鉾山方面の展望

伊豆ヶ岳の下りは急で滑り易い






TOPページ 山旅会とは 入会案内 山行計画 山行記録 アルバム 質問箱

Copyright 2002-2021 山旅会, All Rights Reserved.